俳優・女優

醍醐虎汰朗の本名は?韓国人?身長体重は?

2022年10月〜放送の朝ドラ「舞いあがれ!」に出演する醍醐虎汰郎さん。

醍醐さんは過去に2019年放映された「天気の子」で森嶋帆高役の声優として出演し2020年には大ヒットドラマ「恋はつづくよどこまでも」の第5話に根岸真司役としてゲスト出演するしています。

今回朝ドラ初出演です。

醍醐虎汰郎さんについて調べていきます!

 

 

醍醐虎汰郎の本名は?

名前: 醍醐 虎汰郎 (だいご こたろう)

生年月日: 2000年9月1日 (2022年10月現在22歳)

出身: 東京都

活動期間: 2016年〜

所属事務所: エーライツ

醍醐さんの名前は本名です!

2020年2月に出演した「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で本名だということを公表したようです。

苗字が「醍醐」は珍しいですね。

醍醐というのは京都発祥のようでで全国には3,900人くらいしかいないやはり苗字のようです。

そのうち東京におよそ1.100人、千葉県におよそ1.400人と関東に3,900人のうちの半数以上いるようです。

それでも東京都の人口はおよそ1396万人、千葉県の人口はおよそ627万人なので「醍醐」という苗字の方に出会う確率は多くはありません。

下の名前の虎汰郎(こたろう)という名前も珍しいですよね。

下の名前の由来についてなどは情報はありませんでした。

 

 

醍醐虎汰郎は韓国人?

醍醐さんは韓国人ではありません!

上記でもかいた通り東京都出身です。

ですが「醍醐虎汰郎」と検索をすると「韓国」や「在日韓国人」などのキーワードが出てきます。

この真相については醍醐さんが韓国映画に出演したことから醍醐虎汰郎さんに「韓国」というキーワードが出るようになったのではないかと考えられます。

その映画は2019年に公開された「鳳梧洞戦闘」という映画です。

この映画は大韓独立軍が日本軍に初めて勝利を勝ち取る様子の内容で監督によると日本人俳優に日本軍を演じてもらいたかったようで、それにより映画の価値が増すと思ったようです。

この映画に出演した日本人俳優は追撃隊大将ヤスカワジロウ役として俳優の北村一輝さんと少年兵役として出演した醍醐さんの2人です。

韓国では公開後4人間で観客動員数100万人を突破するヒット作になったようです。

もちろん日本での公開はなくDVDの販売はあるようですが字幕は韓国語と英語のみの販売です。

 

 

醍醐虎汰郎の身長体重は?

醍醐さんの身長167cmのようで体重については分かりませんでした。

167cmの平均体重は61kgのようですが、細身にみえるので平均体重以下の50kg代ではないかと考えられます。

醍醐さんは筋トレをしているようで腹筋には自信があり8パックのようです。

 

 

まとめ

ネクストブレイク俳優として注目されている醍醐虎汰郎さん。

ドラマや映画だけではなくバラエティ番組や舞台と幅広く活動しています。

朝ドラに出演後ブレイクする人も多い番組ですので今後更なる醍醐さんの活躍楽しみですね!