タレント

可愛すぎるジュノンボーイ井手上漠は性同一性障害?

可愛すぎるジュノンボーイで話題になった井手上漠さんですが実際の性別は女の子なのか男の子なのか。
また性同一性障害の病気ではないか?と噂されていますが実際のところ本当なのか?

井手上漠とは

 

この投稿をInstagramで見る

 

井手上 漠(18)(@baaaakuuuu)がシェアした投稿

本名 井手上 漠(いでがみ ばく)

2003年 1月20日生

島根県出身

2018年 「第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に出場し、ファイナリストに選ばれる。

DDセルフプロデュース賞(協賛社賞)を受賞すると「可愛すぎるジュノンボーイ」として注目を集めるようになった。

2019年 事務所に専属所属

2021年3月 高校を卒業し上京。芸能活動に専念することを発表

引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

井手上漠さんは「可愛すぎるジュノンボーイ」とあるように性別は男の子です。
でも男の子だと言われなければ当たり前のように女の子と思ってしまうような可愛さですね。

性同一性障害なのか?

結論から言いますと井手上漠さんは性同一性障害だと言うことは公言していません。
病院からそういった診断は受けておらず本人も検査はしていないみたいです。
井手上漠さんは自身のTwitterで性別はないと書いています。
ですがTwitterでは自身が女の子の遊びお人形遊びが好きだったこと。
「人と違う。変わっている」と気づいたこと。
「気持ち悪い」と言われたことがあることを公表しています。

なんか素敵ですね。

世間の声は?

世間の人たちも凄く応援しているみたいです。

美しさの秘訣は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

井手上 漠(18)(@baaaakuuuu)がシェアした投稿


井手上漠さんは性別は男性ですがどうしてこんなにも綺麗で可愛いのか?
もうすぐ20代ですし髭も生えていると思いますがどうやら漠さんはホルモン注射などはしていないようです。
なので自分で手入れをしていると思われます。凄く念入りにケアをされているんですね。
以前出演した日本テレビのスッキリではお風呂とお風呂上がりの時間、入浴後の美容タイムが1番楽しいと話しています。
パックを数種類使用したりボディクリーム、美顔ローラーを毎日したりと美容にはかなり時間をかけているみたいです。

お母さんが偉大?

どうやら漠さんがこんなにも生き生きとしているのはお母さんのおかげもあるみたいです。
男性が好むようなものではなく女性が好むようなものを好きというところから「気持ち悪い」や「男らしくしろ」なんて言葉も言われて苦しい思いをしてきたみたいですが、その中でお母さんが「漠は漠らしくいた方がいい」と言ってくれて周りの目を気にしないでありのままを生きようと思ったと話していました。
自分らしく生きたら認めてくれる人も増えたみたいです。
自身の経験をもとに「自分らしく生きる大切さ」を少年の主張で話したところ全国2位に!!!凄いですね。
そんな漠さん2021年4月より資生堂ワタシプラスのCMに出演されています。
そこでもお母さんについて話してます。

いやあ本当に見惚れてしまう可愛いさですね。

まとめ

性別にとらわれず病気か病気じゃないかなんてことも気にせず自分の生きたいように生きるって素敵ですね。
芸能活動に専念する漠さん今後のご活躍期待しています。